イージュー★ライフ
おえかきと4コママンガと雑談のブログ。
ゲーム系とオリジナルをおいてます。
ストーリーの作り方33

キャラクターの役割についてのお話です。



ふだんはあまり役割を気にせずに描いているのですが、
なんとなく固定的なものはあります。
「彼(彼女)はこういう性格だな。こんなことが得意だな」と
思っていることが、そのまま役割になっている感じです。
以下は、役割の例と個人的な所感です。



・主人公、ヒーロー役
物語の中心人物。目標達成に向けて頑張る人です。
なんでもできる人よりは、みんなが助けたくなる人、
応援したくなる人、弱みを持つ人が理想かなと思います。

・ライバル、敵役
主人公の目的の障害になる人物です。
単に力の強さだけではなく、人を惹きつける魅力的な面(欠点)も
あって欲しいと思います。
日常マンガでもライバルに相当する人がいると楽しいですね。

・道化、ムードメーカー
暗いムードでも、ギスギスしたシーンでも
切り替えて明るくしてくれるキャラクター。
作者の一番の味方でもあると思います。
明るくするのに理屈なんかないのです。

・狂言回し、進行役
読者視点をもって物語に寄り添ってくれる人です。
主人公をうまく惹きたててあげる重要な役目もこなします。
主人公が持っていない能力を持っていることもあります。

・助言者、メンター
主人公を助けてくれる人です。
最後まで助けてくれることはなく、物語途中で退場するのが
王道のようです。

・トリックスター
状況を良くも悪くもすることができる、裏表のある人物です。
物語の結末に作用します。

・ヒロイン
主人公を成長させてくれる人。
進行役など、他の役目を担っていることがあります。


このとおりに配役しなければならないのではなくて、
役割をバラけさせるための参考という感じです。
役割からキャラクターを生み出すこともできると思います。
進行役につきましては、試練を与える人や、越えねばならない
壁となる人など、もう少し細分化も可能です。

映画などを思い返して、あーあの人はそういう役目だったのかーと
納得することもありますねぇ。
| くくり | ストーリーの作り方 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方32

お久しぶりのBパートです。
思いついた順に描いていきたいと思います。
本日は、三幕実例のお話です。


 



三幕は、主人公(本編では副主人公)の目的を
実現する章になります。
バトルマンガなら攻防、ラブコメなどでは
心のやりとりや真実が語られたりしますね。
誰の何のお話かわかるものであること、
(一幕の目的からブレていないこと)
目的に対する行動・結果が描かれていること、
誰の視点で語られているのかが、
重要なのかなと思います。

稀に、一幕で主人公および登場人物の目的が
描かれていない物語があったりするのですけど、
それで二幕までひっぱれる展開になっていると
うまいなぁと思います。
型破りというやつなのでしょうなー。
いつかは、そういうこともやってみたいです。
| くくり | ストーリーの作り方 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方31

本編最終話です。



大団円です。
長らくのお付き合い、ありがとうございました!


記念写真。
獣人隊の副長あたりが撮ってます。

次回からは感想戦もかねて、Bパートで
第三幕の構成のお話ができたらいいなと思います。
| くくり | ストーリーの作り方 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方30

本編48話目です。



見えないところの役作りも、役者の醍醐味かなぁと思います。
魔王様は優しい言葉に弱いですね。

晴明さんのお母さんが妖狐(葛の葉狐)という説は
とてもロマンチックで大好きです。
勇者ちゃんは、本当のご両親を知らずに育った娘さんですので、
家族というものに強い憧れを持っています。
しっぽをつけたのも、母君の絆を表現したかったのかなぁ。

次回、本編の最終話になります。
お付き合いいただけましたら幸いです。
| くくり | ストーリーの作り方 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方29

本編47話目です。



現実と演技の世界のごちゃまぜになった
舞台裏の雰囲気はすごく好きです。
ネコ大王様は、面識はあるけど知らないことも多い
他部署のえらい人という感じです。

本編は完成しましたら、内容の見直しをして
電子書籍に編集したいなと思っております。
桜の時期に間に合うといいなぁ。
| くくり | ストーリーの作り方 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方28

本編46話目と、所感を少しです。



舞台裏です。
このお二人がメインのお話も描いてみたいです。

気を抜けないシーンがおわりましたので、
あとは週イチペースで、
本編残り3話くらい、Bパートは三幕の内訳などを
描ければいいなぁと思います。


ストーリーの作り方のお話です。
本編は22話〜45話の舞台編が入れ子構造となっており、
こちらは起承転結構成で作りました。
描いてみて改めて比較ができたのですが、
三幕構成は、人物関係や心境にじっくりウェイトを置けるスタイル、
起承転結構成は、事件までの展開が早く、
解決後の語り合い的なものにウェイトを置ける
スタイルなのかなーと思いました。
作品によって使い分けたり、
いいところを選択できればよいですね。
作り手さんのご参考になりましたら幸いです。
| くくり | ストーリーの作り方 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方27

本編43話目です。



44



45



幸せとはなにか。
この難しい問いを晴明さんに聞き返したのは、
魔王様のささやかな抵抗でしたが、
即答で返されて、改めて負けを認めました。

今回は、鬼の気持ちを時間をかけて考えました。
人間に憧れる気持ちや郷土愛、
愛するものをあきらめる切なさなど、
そういうものがメッセージとして
篭められております。
うまくお伝えできたら嬉しいなと思います。

思ったより長くなってしまいましたが
舞台編完結です。
なんとか2014年に更新できてよかった!
もうちょっとだけ続きます!
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
| くくり | ストーリーの作り方 | 19:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方26

本編40話目です。



41



42



演劇の話になりますが、役者がどれだけ役に近づけるか、
役として本音で話せるか、というのは
一番大事かなと思います。
過去の経験から気持ちをリンクさせたり、
経験者から感じたことを聞いてみたりとか、
役に自分を投入させる方法は、いろいろあると思いますが
漫画の中でも、彼らは結構本音で話してくれてるな〜と
感心しながら描いてます。

次回で舞台編が終了です。
本編もゴールが見えてまいりました。

過去の漫画の電子書籍化作業中です。
全工程の3分の2くらいまできました。
11月中にできたらいいなー。
またパブーさんでの無料公開の予定ですので
こちらもよろしくお願いします!
| くくり | ストーリーの作り方 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方25

本編38話目からです。



39



今回は構成をまとめるのに時間がかかってしまいました。
2話に入るよう頑張ってみたのですが、
わかりにくいところがあったらすみませんです。
今回はじめてタブレットの上から定規を引きました。
めっちゃべんりだ、これ!

ようやくバトルの決着です。
潔く負けを認めるのも魔王の仕事かなあと思ったりしています。
舞台編、あともう少しお付き合いくださいませ。
| くくり | ストーリーの作り方 | 19:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
ストーリーの作り方24

本編36話目です。



37



どちらが敵視点、味方視点というわけではなく、
双方のチームに重みを置いてみました。
このブログでは珍しい戦闘シーンを
お楽しみいただければ嬉しいです。

クライマックスです。
”クライマックス”を一言で説明するならなんだろう、
と、あれこれ調べた結果、wikiで見かけた
『変化の証明』という言葉が一番しっくりくるような
気がしました。いい表現です。
本作品では、ワーウルフの心情が「変化」に
なると思います。
うまく証明できてたらいいなー。
| くくり | ストーリーの作り方 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ new + top + old +




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

INFORMATION

創作サークル活動のページです。 インフォメーションページへ
(2019/6/28更新)
関西コミティア56
「RPG商会」I-31で出展します
PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


僕まか敵アイコン(完成)


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。

OTHERS