イージュー★ライフ
おえかきと4コママンガと雑談のブログ。
ゲーム系とオリジナルをおいてます。
<< CMマンガ | main | ぼくまか LV36(4コママンガ) >>
そうさく畑67(3/24)行ってきました

日曜日にイベント行ってきました。
のぞいてくださった皆様、
お買い上げくださった皆様、
誠にありがとうございました!
無事本も展示できてよかったです。
お友達がオリジナルに興味を持っているなうなので
次回はぜひ引き込めたらいいなぁと思ってます。

自分の席から撮ってみた

 

 

↑お店こんな感じ。本のディスプレイってむつかしいね。
今回から会場が大阪ということで
スペース数が1.4倍拡大とすごいことに。
年ペースの参加なので最初は緊張してました。
拙い本ですが「かわいいです」とか「前作面白かったです」と
あたたかい言葉をかけていただいて
とてもとても嬉しかったです。多謝。
↓印刷屋さんから新刊届いたときに撮った写真。
(左下の黒いのは多分ねこのしっぽ)
学生の頃は予算がなくて断念してた
表紙に特殊紙を使用して遊んでいます。
実物を見てないままの挑戦なので結構賭け。
今回のは角度によって色味が変わって見えるおされな紙でした。
遊び紙はおまかせしてるんだけど、黒で嬉しかった(´ω`*)
個人的には内容がそこそこつまったものができて
よかったなぁと思ってます。
(30ページ以上の個人誌がはじめてだとか…)
印刷経験が少ないもので
トーンにモアレが入ってしまって
申し訳なかったです。
グレースケールの方がキレイなんだなー。
勉強になりました。
前ジャンル(鉄拳)のお客様にお声をかけてもらって
びっくりしました。
絵柄で覚えていただけるのってすごい嬉しかった。
いたぶられる王様
で、よく考えたら王様のモデルは平八ちょんだったね(´ω`*)
魔王クエストの方も
鉄拳で描いてたマンガがベースだったし(主従系という意味で)
過去に描いたものって、すごい力になってるんだなあと
思った次第です。
さてまた新しいお話を考えよう。
HPの方は、次は僕まかマンガです。
| くくり | イベント関係 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.kukri.lomo.jp/trackback/734




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

INFORMATION

創作サークル活動のページです。 インフォメーションページへ
(2019/6/28更新)
7/14みちのくコミティア直参E3/4
「RPG商会」で出展します
PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


僕まか敵アイコン(完成)


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。

OTHERS