イージュー★ライフ
おえかきと4コママンガと雑談のブログ。
ゲーム系とオリジナルをおいてます。
<< 壇ノ浦古戦場と巌流島に行ってきました(前編) | main | 絵を描くときのどうでもいい情報を話そう#3 >>
壇ノ浦古戦場と巌流島に行ってきました(後編)

12月がどんどん過ぎていきます。
なんかもう、むちゃくちゃ忙しいよ。
その発散で、クリスマスをダシに、
バンバンお買い物をしております。
自宅の液タブのケーブルの接触が悪くて、
この機会に買いなおしました。よんせんえん。たっけぇ!
久しぶりにストレスレスの環境で、PC立ち上げられて嬉しいです。
下関紀行の後編です。

まずはおさらい。壇ノ浦古戦場。
オタク目線のお写真から。



ものすごく作りこまれていて、このままフィギュアにして
お持ち帰りしたいくらいカッコいいです。
知盛さまは、ご遺体が辱められるくらいなら、と
重しを背負われて海に飛び込まれたのですが、
これはどう見ても武器でござります。



義経さま。
船の上をどんどん移動されているような
軽快な動きが目に浮かぶようです。
うちのご本では、史実にはない直接対決を描こう!と思ったのでした。
弓流しのエピソードは壇ノ浦かと思っていたのですが
屋島だったのですね。屋島もまた行きたいな。
勉強していると、義経さまのいろんな面が見えてくるのですが
魅力的な方だよなー。



大砲も、雄大でカッコよかったです。
100円入れると、デカい音が出るやつもありました。
鳴らせて子供を泣かせてしまったw
ギリギリうるさいくらいの音でした。

帰りは目の前のバス停から移動。
少し離れた自販機にジュースを買いに行ってたら
バスがきていて、慌てて飛び乗りました。
乗車券取るのを忘れた。すみませんでした。
10分程度で唐戸に戻り、そろそろ船が最終便になっちゃう、
ということで、巌流島の方に移動しました。
時刻は午後4時少し前です。



自販機。…使える…のか?
ぜったいここでしかない絵柄よね。
風がびうびう吹いていて、
『冷たーい』ばかりで、買うのは断念しましたが、
夏のあいだは屋台も出ていた雰囲気です。
ここ、さむいさむい。



巌流島は、唐戸から船で10分。
正式名称は船島で、うろ覚えですが、
昭和47年かくらいまでは住人がいらっしゃったそう。
いまは無人島で、下関市が管理をされています。
トイレとかちゃんとある。
景色は絶景です。



これぞイメージどおりの景色、という感じ。
船に同行していたのは運転手2名とお客さん7〜8人くらい。
お船の中で聞けた解説が面白かったです。
劇団やってたころ、お金があったら
ここで演技をしたかったなー。
という感想を持ちました。自由な空間です。



むさしとこじろう。
武蔵は二刀流なのか、櫂でなぐりかかっとるのか
ちょっとブレを感じますが、
像があると盛り上がるね。
正面に、有志で集められた木の棒が5〜6本置いてあって
子供の兄弟が前で同じポーズをとったりしてました。
人物的には小次郎が好きです。
武蔵はどうせなら、遅刻せずに堂々と勝ってほしかったやで。



ぱるちゃんが発見した野生のタヌキ。
巌流島の勝負タヌキと呼ばれているそうですが、
人に慣れてて可愛かったです。野良感がない。
左端に、ごはん用のお椀がみえます。
どうやら10匹くらい家族で住んでるらしい。ぽんぽこ。



最終便の船に乗って、今度は門司港へ到着。
暮れなずむ午後5時です。
門司港ホテル。
過去に右上の丸い窓のお部屋に泊まったのだよ。
門司港は、バナナのたたき売り発祥の地ということで
バナナ推しです。
冷えた体をバナナミルクで温めました。



JR門司港駅。夜の雰囲気がたまりません。
このあと、小倉行きへの電車に乗るのですが、
踏切に車が立ち入ったとかで、10分くらい遅延。
朝も、阪急遅延でJRで移動したり、
とにかくアクシデントもいろいろあったのですが
それさえも楽しめる旅でした。
今回は時間がなくていけなかった
しものせき水族館を次回ではプランに組み込みたいです。
旅行っていいねえ。

| くくり | リアル系日記 | 00:24 | comments(0) |













CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

INFORMATION

創作サークル活動のページです。 インフォメーションページへ
(2020/03/01更新)
最新情報に更新しました
PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


僕まか敵アイコン(完成)


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。


OTHERS