イージュー★ライフ
おえかきと4コママンガと雑談のブログ。
ゲーム系とオリジナルをおいてます。
「マジ文章書けないんだけど」読みました。

本屋さんでドラクエ11の攻略本を探してるときに
本のレイアウトが気になって手に取ったご本です。
奥付を拝見すると第11刷となってまして
物書きコーナーはたまに見るのに
よく今まで出会えなかったものだなぁと。
本は一期一会ってたしかにだな〜と実感します。
攻略本の方は見当たらなかったので
みなさん、たくさん遊んでるのですな〜。

日本語って自然に覚えていったけど
「ぼくは」「わたしが」の
「は」と「が」の使い方や違いを
説明できるか、というと難しいです。
そんな感じの疑問に答えてくれるご本。
「会社で初めて書類作るよ」
という新人会社員さん向けのご本ですが、
初心者からプロまでの幅広い解説書なので
文字書きさんにもおすすめしたい1冊です。
 

日記を書くのに、
過去形の中に現在進行形を入れると
ライブ感が増す、などなど
何気なくやってることの裏付けがわかると
たいへん面白いです。
英語の文章の書き方の本と
同じ内容もありまして、
文章の組み立て方って共通性があるもの
だなーと感心しました。
あと、最初に惹かれたとおり
レイアウトがよくて読みやすい。
デザイナーさんの仕事をじっくり見るのも
たいへん勉強になります。

改めて、日本語って主語がなくても
文章としてなりたつから面白いなぁと。
他の国に生まれてたら
たぶん日本語覚えられない自信があるよ。

| くくり | 読んだ本の話 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ベストセラーコード」読みました。

昨夜はお酒多めに飲んで帰ってきました。
土曜の朝にブログを書くスタイルが
最近多いです。
金曜の夜のつもりで書くのは
タイムリープっぽいですね。
なんか創作ネタにつながらないかな。

創作関係のご本から、
kindleのサジェストを経由して
「ベストセラーコード」を読んでみました。
統計学の本です。
『ベストセラーになる本には共通性があるの?』
がテーマ。
日経BP社から出版っていうのが
なんか面白いです。
ベストセラー500冊と
非ベストセラー本4500冊の文章を
単語レベルで比較して、
こんな結果になりました
というようなことが書かれております。
創作者向けというよりは
編集者向けかもしれません。
(創作する人は勘で知ってそうです)
理詰めが好きな方にオススメしてみたい本。
英語小説がターゲットですが
わたしが読んでも創作の参考になる
部分は多かったです。
「あー、やりかたはあってるのかー」
みたいな。
ここは出来てないから
ちょっと強化してみようかな、という感じで
技術力アップを意識するのに
いいご本かも。

エピローグで、
この技術を利用してコンピュータに
小説を書かせることはできないか、
みたいな提案がされてまして
興味深かったです。
あぁ、なんか未来だなー。
| くくり | 読んだ本の話 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ココニャさんちの障子破り猫軍団」読みました。

先日の名古屋旅行でのお友だちと
こんな会話がありました。
「ツイッターで障子びりびりに破った
猫の写真って見たことあります?」
「あ、知ってる」
「あれ、わたしの友だちの猫で
今度写真集がでるんです」
なんと。世界は意外と狭いですね。
  というわけで
お友だちに勧めていただいて
ココニャさんの写真集を入手しました。
全編障子破り集かと思いきや
愛くるしい子猫時代とか
姉妹で戯れる姿など
猫づくしな一冊(犬もいる)。
作者さんのエッセイの部分も
ものすごく面白かったです。
拾っちゃったらどうしたらいいの?
なんていうノウハウも書かれてまして
これから猫を飼いたいなって方にも
オススメできそうなご本です。
生活感がすごくいいなぁ。

うちの初代の猫たちも
障子を破るのが大好きでした。
おかげさまでうちの窓際は、
木の枠+カーテンという
和洋折衷な仕様になってます。
二代目は、まだ障子をみたことがなくて
代わりにプリンタの箱を細工した
段ボールハウスの窓から
出入りしたりして遊んでいます。
猫はおもちゃじゃないもので
遊ぶのも天才ですね。
結論としては、どのお家の猫も
(どんなペットも)可愛いです。
いてくれてありがとねって
なでなでしています。
| くくり | 読んだ本の話 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
「小説同人誌をつくろう!」読みました。

金曜の夜は寝落ちしてて、起きてから書いてます。
一週間の引っ越し作業と、
昨日歯医者さんに行ったのを合わせて
MPが切れました…。

先日、ツイッターのRTで
「小説同人誌をつくろう!」というご本の事を
知りまして、興味があって拝読しました。
おともだちが小説を書いているので
わたしも小説同人事情を知っておけば
何かご相談のときに役に立てるかなと。
物書きをされてて、Web公開してるけど
同人誌はちょっとよくわからない(自信がない)
という作家さんは、結構いらっしゃると
思うんですよね。
  小説同人誌をつくるがテーマのご本。
ノウハウ集というよりは
「わたしはこうやってます」という
作者さん実例のお話です。
これはもう、わたしも知ってる世界なので
内情がよくわかりました。

作品を「紙の本」「電子書籍」
という成果物にして
読み手さんに届けるということは
本当にたいへんで
達成感のあることだと思います。
むりだよ、自信がないよって仰る方にも
ほんとに自分のためだけに一冊作れば
いいんじゃないかなって。

最近は書いてないですけど
小説は昔、二次創作で書いてました。
マンガよりもいいなーって思うのは
大きな物を壊すとか
派手なアクションを書くのがラクだなー
というところ。
絵に描けないものが書けるところ。
飛空艇を落とすのとか、楽しかった。
小説書きの方は、ぜひ
小説ならでは、という大アクションや
こまやかな心理描写を書いて
発表してほしいなぁと思います!
| くくり | 読んだ本の話 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「光のお父さん」読みました。

ブックレビューというよりは雑談よりです。
マイディーさん著「光のお父さん」を読みました。
読者というより、同じ世界に生息するPCとして
身近な感じで読ませていただきました。
プレイしているゲームの
書籍が発売されるというのは
ほんとに嬉しいですね。
こういう優しい人たちがプレイしてるんだよ
というのをゲームを知らない人に知ってほしい。
FF14は11に比べると、
書籍がたいへん少ないので
ヤッターという気持ちも大きいです。

光のお父さん計画は、
ツイッターのRTから
ご本人のブログを通じて知りました。
著書を通じて
わたしもステキなメンバーに囲まれて
いっぱい冒険させてもらったなぁとか
ダンジョンはよく失敗してたよな〜とか
あの時の気持ちを鮮明に思い出しました。
FF14がプレイしたくなる
また初心に戻りたくなるご本です。
お父さん、いい個性ですね。
  11も14もなかなか戻れなくて
現実世界から思いを馳せるばかりですが
いつも心の中に
プレイしてた頃のすべてがあります。
このゲームとフレンドに出会えて良かった。
| くくり | 読んだ本の話 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月〜8月のブックレビュー(資料編)&新刊を準備しています。2

6月〜8月の読んだ本のお話です。
いま描いている物語の参考になった本をご紹介です。
今回も、主に図書館のお世話になりました。
ジャンルにとらわれず無差別に散策するには
図書館、最高によいですね。
「大型図書」のコーナーに
いろんなジャンルのものが置いてあることに
最近気がつきました。
     
「江戸文様事典」片野 孝志(1987/6)
絶版になっているようなのですが、
良かったので載せておきます。

江戸時代に流行っていた柄を、かなりの量でみっちり紹介してあります。
着物の柄で悩んでいたのですが、一気に解決しました。
シンプルでムーディなデザイン。日本人って昔っからすごかったのね。

新刊の進捗は、42%まできました。
人物ペン入れは折り返し地点です。
下は、お気に入りのページから。
 
もめごとって、当事者たちはたいへんでしょうが
描いてる方としては、めちゃめちゃ楽しいです。
こういうシーンが描けると嬉しくなります。
| くくり | 読んだ本の話 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月〜5月のブックレビュー。

やっと読んだ本のお話ができる感じの心持ちになってきました。

3〜5月は原稿を描いてた時期でしたので
参考になりそうな本を、なんやかんやと
気の向くままに漁ってました。
写真集も何冊か混ぜたりしながら
だいたい60冊くらい読んでたようです。


<実用書>  
<写真集> 
<小説> 
  <コミックエッセイ> 本のレビューって、伝えたいことが上手く書けなかったりして
頭を使って書くのがすごく勉強になりますね。
気になった本があったりしましたら幸いです。

ブログパーツ
ヨメレバ http://yomereba.com/ さんよりお借りいたしました。
| くくり | 読んだ本の話 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
1〜2月に読んだ本のお話。

マンガ描いてましたらデータが消えまして
本日は文章でいきたいと思います。
結構ココロが折れるのです。

読書は、興味を持ったタイミングで好きな本だけ
読んでいるので、趣味と言えるかどうか
わからないのですが、kindleの導入でかなり量を
読めるようになりました。
読書ノートを作ったりもしてるのですけど
ブログの方でもよかった本を記録に残していきたいなと。
もし、興味のある本や、お好きなご本がここに
混じっていましたら、嬉しいなと思います。

1〜2月は、帰省中にたくさん時間が取れたことも
あり、図書館にも足を運んだりして、50冊くらい読めたようです。
マンガのヒントには、実用書を読むことが多いです。
いろんな職業の方の話を知るのが好きなのかも。


<実用書>   <エッセイ>  <小説>    <コミック> ブログパーツ
ヨメレバ http://yomereba.com/ さんよりお借りいたしました。
使いやすくてステキでした!
| くくり | 読んだ本の話 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

INFORMATION

創作サークル活動のページです(∩´∀`)∩ インフォメーションページへ
★秋の新刊BOOTH通販がはじまりました
(2017/11/03更新)
PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。

OTHERS