イージュー★ライフ
おえかきと4コママンガと雑談のブログ。
ゲーム系とオリジナルをおいてます。
チッピングカムデンの箱庭・ごちゃごちゃイラスト(完成)

ごちゃごちゃ文字を書きまして
色を塗りました。完成です!

下描き風でありますが、
線画も彩色も「一発書き」というのが
描いていて楽しい要素なのかもしれません。

むかし、学生の頃
クラスの図書委員の子に連れられて
図書室のポスターを描いたことがあるのですが
でかい模造紙を出されて
「なんでもいいから描いて」って言われたので
なんでもいいから描いて埋めちゃえ!
と無心で描いた思い出があります。
あの感じに近い気持ちで描いています。
今でも覚えてるっていうことは
楽しかったんだろうね。
読書娘といえば、
メガネ&ロングの髪型のイメージですが、
ショートカットの元気そうな女の子を描きました。
好きなものを好きに描く、っていうのは
絵描きさんにとって気持ちがいいよね。
| くくり | 同人活動・オリジナル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
チッピングカムデンの箱庭・ごちゃごちゃイラスト(線画)

チッピングカムデンの箱庭
らくがき感想風イラストです。
本日は、キャラクターの線画まで。
あとは文字入れと彩色で完成となります。

自分の作品で描くのは
むつかしいな…。
好きなシーンはたくさんあるのですが
どこを切りとるかというのが悩ましいです。
しばらく間があくと、王子とフルーレティさん
描き方を忘れてる…!
複数の人物が思い思いにうごく群像劇は
描いてて楽しかったので、
またこういう作品も描きたいです。
明日仕上げます!
| くくり | 同人活動・オリジナル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅茶擬人化4(ケニア/ディンブラ)

イベントまで残り1か月…なのですが
ネームをまだ練っています。
一方で、紅茶開拓は捗っております。
おまけに力入れるの好きだなぁ。
最終的に12種類くらいご紹介できたら
いいなーと思いつつ、
今日はアッサム系のお二人です。

5.ケニア
アフリカの紅茶。
赤道直下の茶畑で小規模農家が
栽培しているということ。
1903年に紅茶の栽培がはじまったので
茶樹が若いのが特徴です。

飲み心地も、青々しているというか
若々しい味がします。
イラストでは幼い感じで描いてみました。
CTC製法(1930年に開発された、
早く、安く、大量にの作り方)で
ティーバッグが主流です。


6.ディンブラ
スリランカの紅茶。
アッサムの交配種ということで
クセがなく飲みやすい、
味がよく似ています。
北東モンスーンの影響で
清々しい花束のような香りが特徴です。
この香りを際立たせるために
夜9時以降、低温発酵を行っている
茶園もあるそうです。

このお茶をいただいた喫茶店では
「紅茶の真珠」と説明されてましたけど
本には載ってなくて、由来がわからない…!
飲んでみて、アッサムちゃんと
区別がつかなくて、調べてみれば
香りが特徴なのだと知りました。なるほど!
三大銘茶からは外れますが
手間暇かけられたお嬢様のイメージ。
やわらかめの装いで描いてみました。


明日は別のものも描いてみたいですね。
最近、ドラクエワンドロないから寂しいです。
| くくり | 紅茶擬人化企画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
近況マンガ。宙組公演「天は赤い河のほとり」観てきました

宙組公演行ってきました。
同行者は誰も原作を知らなくて
わたしだけ知っているという…。
熱く語りたいので原作も読みませうよ、皆の者。


ストーリーはオリジナル、
キャラクターは原作に忠実という舞台でした。
キックリ(一番従者)が観客とのガイド役に
なってくれていて、わかりやすくて良かったです。
好きなシーンはエジプト軍、ラムセス将軍に
助けられたユーリちゃんが求婚をされるところ。
ダンスがコミカルで可愛かったです。

image2.jpg
パンフレットはこんな感じ。
衣装がいいですねー。
ファンタジー好きにはたまりません。


レビュー「シトラスの風」は
宙組ができた20年前に初公演されたものを
リメイク、ということで
記念すべき舞台が観れてすごくよかったです。
色の洪水、という言葉が似合う
カラフルで壮大なレビューでした。
印象に残ったのは、昔のタップダンサーを
モチーフにした、「Mr.Bogangles」。
ダンディーでハードボイルド。
そしてあちこちで定評の高い
「明日へのエナジー」。ゴスペルに合わせて
だんだんと人数が増え、色がひらめいて…
なんか観たことないよ、こんなの、すごい。
舞台中はお話し厳禁なんですけど
暗転のときに後ろの座席から感嘆の声が
もれてました。わかるよ!


大劇場入口。日中は暑いくらいで
初夏の雰囲気です。

image3.jpg
お隣は宝塚ホテルの工事中なのですが
こんなボードが置いておりました。
記念写真を撮っている人も多かったです。

次に観に行くのは星組の「ANOTHER WORLD」。
和風で、落語がモチーフということで
たいへん楽しみです。


ミュージカル・オリエント
『天(そら)は赤い河のほとり』
ロマンチック・レビュー
『シトラスの風−Sunrise−』
〜Special Version for 20th Anniversary〜
宝塚大劇場:2018年3月16日(金)〜 4月23日(月)
東京宝塚劇場:2018年5月11日(金)〜 6月17日(日)
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/sorahaakaikawanohotori/index.html

  「天は赤い河のほとり 〜書簡〜」
(小学館「Sho-Comi」2018年6号に収録)
16年ぶりの新作エピソードだそうです。
舞台化って作者さんにも影響をあたえるのだなぁ。
| くくり | タカラヅカ日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ new + top + old +




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

INFORMATION

PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。

OTHERS