イージュー★ライフ
FFと僕まかとオリジナルの、あれやこれや。
時には昔の話をしよう。4&ギターピックを作りました

パソコンをエアコンのお部屋に移してきました。
クーラーなしでもなんとかなるんじゃないかな?と
意地をはってみるものの、
汗だくになってくると集中力に問題がでますね。
文明の利器はすごいのです。
7月19日がFF4と10の記念日とのことで
大好きな人たちを描いてみました。


#7 ファイナルファンタジー4
初めてスーファミで遊んだソフトです。
メインキャラクター達が、当時のわたしより年上で
そういうところも憧れたりして、よかったのかも。
先が予想できなくて、どんどんハマっていきました。
ドットのキャラがちまちま動くのも可愛らしかった。
オフラインのナンバリングでは、やっぱり一番好きです。

天野さんのイラストをどうやったら自分流に描けるかなーと
試行錯誤ではなく、遊びながら絵柄をいじっていた感じです。
エンディング後の世界が気になって
ラストパーティの5人のマンガをよく描いてました。
今思うと、この頃に画力が上達したような気がします。
イラストは、軍隊所属の2名は真面目、女の子は少し休憩、
エッジは女の子を愛でてる、という感じです。
性格の違いを出すの、楽しいです。


話は変わりまして、7月の初めに身内用に
オリジナルのギターピックを作成する機会がありまして、
今週仕上がってきました。
ワーウルフくんのデザインです。
インクのホログラムゴールドの魔力よ。
並べるとほんとに綺麗ですねー。
金ぴかインクは、本にも一度は使ってみたいなぁ。

製作はブリッジコーポレーションさんにご対応いただきました。
興味のある方はぜひ如何でしょうか。
ストラップ、ネックレス加工も可能だそうです。
ちょっとした数が出来ましたので
わたしも本のオマケにできるかどうか
個人的に加工をお試ししてみます。

| くくり | ワンドロ・版権イラスト | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
時には昔の話をしよう。3

一週間があっという間でした。
パソコンの置いてある部屋にはクーラーがなくて
そろそろ作業が厳しい感じです。
パソコンを移動させなければ…!
今回は、マンガ原作から2作品です。
アニメ化もされたので、ご存知の方も多いのでは〜。


#5 幽☆遊☆白書
1990〜1994年に少年ジャンプで連載された冨樫義博さんの作品。
wikiの概要説明によりますと
「オカルトや格闘要素を織り交ぜながら、
主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇」
となってます。ほう!

悪者にもいいやつだっている、
仕方がない事情がある、っていう、
悪役にも肩入れさせてもらえるのが
冨樫作品の本当に好きなところ。
同人活動は短い期間で、コピー本とか
合同本のゲスト原稿とかを描いてました。
桑原+雪菜ちゃんのマンガが手元にあります。わぁ懐かしい。


#6 らんま1/2
1987〜1996年に少年サンデーで連載された
高橋留美子さんの作品。
「水をかぶると女になってしまう高校生格闘家・早乙女乱馬と、
その許婚・天道あかねの交流を軸に、家族・友人を巻き込んだ
ドタバタ騒動の日常を描いた格闘ラブコメ作品」
説明しようとすると世界観がややこしいんですが、
wikiの要約、うまいです。

水をかぶると変身する、という荒唐無稽な設定を
完全に活かしきっている世界観が、
中国風味のファンタジーとしてマッチしてるといいますか、
今見ると本当にすごいです。
二次創作はしてなかったですが
ワープロのお絵かき機能で、マウスで模写したことがありました。
あれ、初めてのCGだったな。たいへん時間かかりました。


ロゴは大味にフリーハンドで描きましたが
ロゴも絵の一部なんだなーって納得しました。
原作マンガの雰囲気を残して
自分の絵柄で描くのは難しかったです。勉強になるね。

| くくり | ワンドロ・版権イラスト | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
時には昔の話をしよう。2

昔はまっていたジャンルのマンガコーナーです。
わたしの「好き」のルーツみたいなものが
検証できたらいいなーと、思いながら描いてます。


#3 アークザラッド2
光と音のファンタジーRPG。
1で消化不良だったものが、2でがっつり補充された感じです。
やりつぶして、ソフトを何本か買いました。
この頃の熱量は、なんか凄かった。
このゲームを通じて、お友達もたくさんできました。

お友達のご本「LOVE'S SUICIDE MACHINE」に
寄稿した、忍者と歌姫のマンガをリメイクです。
当時、本でご覧くださった方から、
ツイッターでリアクションがありました。
描いてみるもんだ!
カップリングものでも、コメディに比重を置いてる感じですね。
ラブラブなのは、うまい人に任せるのだ。


#4 モンスターハンターポータブル3rd
アイルーのチラシにつられて、2Gをプレイしたのがきっかけ。
アクションゲームは苦手なのですが
それでもやりたくなる魅力がつまっている
すごいゲームです。

合同誌「モンハンっぽいの。」からリメイクです。
次長課長の井上さんのモンハン話で
「卵運びの邪魔をする」というエピソードを聞いて
このマンガができました。
わたしはちゃんとアシストしますよ!
モンハンは、疎遠になってたお友達と
接触するツールになったので
たいへん感謝しております。


一週間で15本描くのは無理な気がしてきました!
できる範囲で進行します。

| くくり | ワンドロ・版権イラスト | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
時には昔の話をしよう。1

ツイッターの方で、「昔はまったジャンルの絵を描く」
という企画を進行中です。
同人活動で二次創作を行っていたものを中心に
全15作品を紹介させていただく予定です。
せっかくなので、描いたものに解説をつけて、
ブログの方でも公開したいと思います。

昔の原稿を掘り出してみると、
懐かしいものばかりで、ワー!となりますね。
独りよがりな作品で、恥ずかしいものもあるよ!


#1 鉄拳タッグトーナメント
三島家の住人を中心にコメディマンガを描いてました。
このときのテイストが、そのままオリジナルに
活かされている感じです。

「みしまんが」というお友達との2人誌からリメイク。
個人アカウント名などに18という数字を入れることが
あるのですが、三島一八さんの18なのです。
カズヤさん大好き。


#2 逆転裁判2
1〜3をプレイしてました。
キャラクターは特に2が好きだった。
敵対勢力が個性的だとはまっちゃうみたいです。

合同コピー誌を3冊作りました。
わりと最近に原稿が出てきて
描いたことを忘れてた作品。
未収録だったのかな。
サークル活動では、福岡のイベントに初参加しました。
野球場が会場なの、すごかったよ!

1週間くらいで描き上げたいので
ブログもふだんと違うペースで動きます。
あ! トップ絵も変わりました!

| くくり | ワンドロ・版権イラスト | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ new + top + old +




CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>

INFORMATION

インフォメーションページへ サークル活動&通信販売のページです
(16/06/04情報更新)

PROFILE

profilephoto
BlogMaster
Kukri(くくり)

マンガを読んだり描いたりしてます。
ゲーマーです。
僕まかリプレイ、FF関連、
オリジナル等、思いついたものを
綴っています。
ご訪問ありがとうございます。


PICK UP CONTENTS

僕まかユニットアイコン


僕まかアイテムアイコン


ストーリーの作り方


僕まかプレイ日記 ★進行中


FF11 4コマ日記








バナー

MY CHARACTERS

*ちょっと詳しい主要人物紹介*
不定期更新の魔界的マンガ。
初めての方にも読みやすいものを
目指していますので
お楽しみいただけますれば幸いです。

魔王様
* 魔王様 *
魔界の王様の一人。
主計長官と呼ばれることもあります。
仕事の合間に僕まかをプレイされてます。
砦を改造した小さめの城に
部下数名と住んでいます。
人間界の視察はヨーロッパ担当です。

ダークナイト
* ダークナイト *
魔王の副官。
古参の側近の中では一番年下で
縁の下の力持ち的な役割です。
やりだすと何事も凝り性。
ボードゲームなども得意です。
元は北欧の英雄でした。

ワーウルフ
* ワーウルフ *
獣人部隊長で一番槍。
日本の戦国時代が好きです。
頭を使うことは苦手ですが
好きなことの記憶力は異様。
調子にのったりへこんだり
忙しいです。

勇者ちゃん
* 勇者ちゃん *
元勇者で魔王様のお嫁さん。
語学と交渉術にすぐれており
現在は秘書として
重宝されているようです。
メンタルが強くあまり動じません。
一人でいることも多く、
よく寝ます。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES


WHAT'S MAOH QUEST?
パブーで電子書籍を無料配布してます。
オリジナルの4コママンガです。

OTHERS